守・破・離の守、成功者やライバルをTTPしましょう

Pocket

どんなに素晴らしい文章を書けるようになっても、

アクセスを呼べなければ意味がありません。

 

ソフトバンクの孫さんも言っています。

「人が集まる場所さえ作れば後は簡単だ。

 稼ぐことは後から考えれば良い。

まずは人を集めよ」と。

 

つまり、ビジネスする上で最も重要なのは集客(アクセス)なのです。

人が集まる場所には、お金も集まります。

人を集めてから、その人たちに対してビジネスするのです。

 

 

ところで、タイトルのTTPって何?

と思われるかもしれません。

 

TTPとは、「徹底的にパクる」の略です。

DAIGOさんではありませんw

 

これは、武道の上達のステップである「守・破・離」の

「守」にあたる部分です。

 

自分がモデルとするライバルや師匠を決め、

まずは徹底的に真似をしましょう。

 

コピペをするという意味ではありません。

真似て、スキルをパクるのです。

 

徹底的に真似ることができれば、

成功者であるライバルや師匠の型が身につきます。

 

すると、成功者の思考が憑依して、

「こんな時は、彼らならどうするだろうか?」

と考えられるようになり、

自分オリジナルの手法を加えることができるようになります。

 

これは、「守・破・離」の 「破」にあたる部分です。

 

さらに「守・破・離」の 「離」とは、最終段階です。

 

「守」で真似をして、「破」で自分のオリジナルを混ぜ、

「離」では、新しいものを作って、

ライバルや師匠から離れるということです。

 

これは武道の世界に限らず、

どんな世界でも通用し応用できる考え方です。

 

 

ときどき、すごい速さで稼げるようになる人がいます。

 

普通なら報酬を得るまでに3カ月かかるところを、

初月であっさり稼いでしまったり、

半年足らずで月収数10万を達成してしまったり。

 

こういう人は「ライバルをTTP」しているのです。

もちろん私もライバルをTTPしました。

 

 

例えば、ネット上にある全てのブログやLP(ランディングページ)は、

ある意味教材です。

 

ライバルは、どうやって集客しているのか?

どうやって商品を買ってもらっているのか?

どんな記事を書いているのか?

 

 

ライバルの良いところは積極的に取り入れて、

逆に悪いところは絶対に真似しなければ良いのです。

 

ネットをリサーチして、

それらを繰り返せば極端な話、教材なんて必要ありません。

 

もちろん、教材はあるに越したことはありませんが、

たとえ教材を購入したところで、

リサーチをせずに、ただ作業しているだけの人は、

成長スピードが遅いです。

 

ライバルをTTPして、自分のオリジナルを作り上げていきましょう。

 

 

【関連記事】

初心者のためのネットビジネスの始め方

 

 

 

 

♪~~♪~~♪~~♪~~♪~~♪~~♪~~♪~~♪~~♪~~♪~~♪~~♪~~♪~~♪~~♪

 

私は毎日毎日、朝から晩まで会社に拘束されて忙しく働く中で、

たった1度の人生なのに、このままで良いのだろうかと疑問を持つようになりました。

母を若くして亡くしていることもあり、時間がもったいない!!

もっと時間にも心にも余裕をもって自由に生きたいと思い会社を辞めました。

そして知識も人脈もゼロの状態で、インターネットビジネスで起業しました。

今ではパソコン1台で月収300万以上を稼いでいます。

怪しく聞こえるかもしれませんが事実です。

正しく学べば誰でも、自由もお金も手に入れることができます。

私YUKIの現在に至るまでの過程を、下記のレポートで公開してます。

 

YUKIの自己紹介レポート

 

 

誰もが自由に生きるための戦略・思考をメルマガで配信しています。

ご登録は下のハートマークをクリックして下さい。

 

Pocket

コメントを書く