社長がやるべきたった3つの仕事とは?

Pocket

社長というのは労働してはいけません。

 

社長の仕事とは本来は、

マーケティングをすること、

仕組み作ること、給料を払うことの3つしかありません。

 

社長自ら率先して労働をしていては、

貴重な時間がムダになるため、

新たなビジネスチャンス逃してしまうかもしれません。

 

更に、もしも社長自身に何かあれば、

労働する人がいないのでビジネスが回らなくなります。

 

社長は誰でもできる労働を

自らやってはいけません。

 

誰でもできる労働ならば、

お金をかけて誰かにやってもらい、

その浮いた時間で、もっとクリエイティブな仕事をするべきです。

 

クリエイティブな仕事とは、

仕組みを作るなどの社長にしかできない仕事です。

 

仕組みを作ってシステムが働くようにすれば、

24時間、365日、自分が寝ていてもネット上で働いてくれる

優秀な営業マンのできあがりです。

 

自分のコピーロボットを量産することはできませんが、

システムはコピーが簡単なので、

仕組みを作れば作るほど収入が伸びます。

 

仕組みを作れば

寝ていても、旅行していても

自動でシステムが働きます。

 

それはまるでネット上に

自分専用の自動販売機ができたようなものです。

 

金銭的な自由だけでなく、時間的にも

空間的にも自由になるためには、

労働している限り永遠に

本当の自由にはなれません。

 

 

私も最初は来る日も来る日もパソコンに向かい、

仕組作りに専念しました。

 

せっかくネットビジネスに出会ったのに、

成果がすぐにでないからと

始めて1、2カ月で諦めてはダメです!!

 

 

諦めずにコツコツと続けて下さい。

 

まずは行動して下さい。

 

 

 

【関連記事】

売上を上げるためのたった5つの方法

 

 

 

 

♪~~♪~~♪~~♪~~♪~~♪~~♪~~♪~~♪~~♪~~♪~~♪~~♪~~♪~~♪~~♪

 

私は毎日毎日、朝から晩まで会社に拘束されて忙しく働く中で、

たった1度の人生なのに、このままで良いのだろうかと疑問を持つようになりました。

母を若くして亡くしていることもあり、時間がもったいない!!

もっと時間にも心にも余裕をもって自由に生きたいと思い会社を辞めました。

そして知識も人脈もゼロの状態で、インターネットビジネスで起業しました。

今ではパソコン1台で月収300万以上を稼いでいます。

怪しく聞こえるかもしれませんが事実です。

正しく学べば誰でも、自由もお金も手に入れることができます。

私YUKIの現在に至るまでの過程を、下記のレポートで公開してます。

 

YUKIの自己紹介レポート

 

 

誰もが自由に生きるための戦略・思考をメルマガで配信しています。

ご登録は下のハートマークをクリックして下さい。

 

Pocket

社長がやるべきたった3つの仕事とは?」への2件のフィードバック

  1. コメントをありがとうございます♪
    諦めてしまう人が多数なので
    継続した人だけが成功します。
    がんばって下さい!!

  2. 社長業とインタービジネス活動は同じものと理解できます。私もあきらめず成果が出るまで継続し続けたい!!ありがとうございました。

コメントを書く