初心者でもわかるコピーライティング、4つのNotの使い方

Pocket

自分の商品を買ってもらいたい時や

誰かを説得しようとする時に重要なことは

あなたが伝えたいことを相手に知ってもらうことです。

 

どんなに売れるコピーライティングを身につけても、

どんなに有益な情報を発信しても、

相手が話を聞いていなければ売れません。

 

当然ですよね。

相手はあなたのことを知らないのですから。

 

 

コピーライティングの世界では、

人が商品を購入するという決断に至るまでには

4つのNotと呼ばれる心理的障壁があると言われます。

 

それは、

開かない壁(Not Open)

読まない壁 (Not Read)

信じない壁 (Not Believe)

行動しない壁 (Not act)

の4つです。

 

この中で最初にクリアしなければならないのは、開かない壁です。
お客さんに自分からのメッセージに気づいてもらえて初めて

スタートラインに立てるのです。

 

あなたがいくら読者さんにメールマガジンを送っても、

開かれなければその次のステップに進むことはできません。

 

そもそもメールが迷惑メールに入っている場合も考えられますので、

必ず有料のメルマガスタンドを使ってメールの到達率を上げるようにしましょう。

 

 

この開かない壁を越えない限り、

販売までのステップにたどり着くことは絶対にできません。

 

自分の存在を知ってもらうこと。

自社の商品を認識させる、

まずはここから入らなくてはなりません。

 

大手の会社というのはこれをやっています。

テレビCMによって有名な俳優を起用したり、

面白い物語を組み立てたりして

多くのお客さんに認知させています。

 

ですから私達も商品の告知をしたり、ブログで商品の説明をしたりして、

まずは認知させなければいけません。

 

 

次は、読まない壁を超えることです。

 

せっかくクリックして、メールを開いてくれたのに

内容がつまらなければ読んではもらえません。

 

相手を説得し行動を起こさせるためには、

相手の注意を引き付けなくてはなりません。

 

ブログやメルマガのタイトル、

冒頭の文章などのつかみが重要です。

 

ここで手を抜いてしまうと、

中身がどんな素晴らしい内容でも、

それを目にする人は減ってしまいます。

 

冒頭で惹きつけられ、夢中で文章を読み進めるうちに、

気づいたら記事を読み終わっている。

それが最も理想的な文章です。

 

 

次は、信じない壁を超えることです。

 

自分の商品は本当に良い商品なのだということを

お客さんに信じさせ、共感してもらわなければならないのです。

 

信じてもらえなければ

メールを開いて読んではもらえたものの

閉じられ、忘れられてしまいます。

 

自分の商品がいかに良いかを説明し、説得しなければならないのです。

 

 

最後は、行動しない壁を超えることです。

 

お客さんに購入するという行動をさせなくてはいけません。

Not Actの壁さえ越えさせれば

当然ながら商品は売れます。

 

開かない壁(Not Open)、読まない壁 (Not Read)、信じない壁 (Not Believe)

この3つの壁を越えさえすれば、

行動しない壁 (Not act)を越え購入してもらうことは簡単です。

 

ですから、まずはNot Openに全てを注いでください。

知らせない限り売れることは絶対にありません。

知らない商品を買うなんてことはあるわけないのですから。

 

4つの壁を一つずつ越えていきましょう!!

 

 

 

【関連記事】

コピーライティング力とは商品価値を提示することだけではありません

アフィリエイトをする上で大切なのは、コピーライティングです

 

 

 

 

 

♪~~♪~~♪~~♪~~♪~~♪~~♪~~♪~~♪~~♪~~♪~~♪~~♪~~♪~~♪~~♪

 

私は毎日毎日、朝から晩まで会社に拘束されて忙しく働く中で、

たった1度の人生なのに、このままで良いのだろうかと疑問を持つようになりました。

母を若くして亡くしていることもあり、時間がもったいない!!

もっと時間にも心にも余裕をもって自由に生きたいと思い会社を辞めました。

そして知識も人脈もゼロの状態で、インターネットビジネスで起業しました。

今ではパソコン1台で月収300万以上を稼いでいます。

怪しく聞こえるかもしれませんが事実です。

正しく学べば誰でも、自由もお金も手に入れることができます。

私YUKIの現在に至るまでの過程を、下記のレポートで公開してます。

 

YUKIの自己紹介レポート

 

 

誰もが自由に生きるための戦略・思考をメルマガで配信しています。

ご登録は下のハートマークをクリックして下さい。

 

Pocket

コメントを書く