男性も女性も必見!!絶対に断られないデートの誘い方とは?

Pocket

絶対に断られないデートの誘い方とは?

 

それは、相手をデートに誘う時にはメールで誘ってはダメです。

 

 メールで誘うことがダメならば、

どうすれば良いのかでしょうか?

 

それは会っている時に、

つまり顔を合わせている時に相手をデートに誘うのです。

 

それが無理なら、せめて電話でデートに誘いましょう。

 

 

 恋愛力とはコミュニケーション力です。

 それは、ビジネスにおいても同様です。

 

 

優れた営業マンというのは、1回目のアポで

次の約束を取り付けてしまいます。

 

後から約束をしようとすると、

相手が考え直してしまう可能性があるからです。

次の約束を思い直してしまう時間を与えないようにするのです。

 

 

これと同様に恋愛においても会っている時に

 次回のデートの約束を取り付けてしまうのです。

 

 別れた後にメールで誘ってもダメなのです。

 

なぜなら、会っている時に直接誘えば、

答えはYesかNoのどちらかしかありません。

 

 しかし、メールやLINEで誘うと、

 YesかNoの他に既読スルーという

 選択肢が現れてしまいます。

 

 

既読スルーはNoの意味ではありますが、

そのような選択肢を相手に与えないようにするためにも、

顔を合わせている時に誘うことが望ましいです。

 

メールでは更に、

 例えそれが軽いお誘いだとしても、

 相手のテンションや、その時の感情で

 重い感じで取られてしまうこともあります。

 

メールでの誘いは誤解されやすいのです。

 

また、メールでは考える時間ができてしまいます。

誘われても「どうしようかな」と考えてしまったり、

時には返事をすることを忘れてしまうこともあります。

 

そのように考える時間を相手に与えないためにも、

 会っている時、もしくは電話で

 誘うことが大事なのです。

 

人は顔を合わせている時は、相手に良く思われたいという感情が働きます。

会っている時に誘われたら

「断ったらわるいかな」と考えます。

 

ですから、メールで誘うより、会っている時に誘った方が

 断られない可能性が非常に高くなります。

 

 1回くらい断られてもめげてはいけません。

 

本当に都合が悪かったのかもしれません。

 

 断られても何度も誘えば、

人はザイオンス効果の働きにより、

デートの誘いに応じる可能性が高まります。

 

人は「何度も誘ってくれるから応じないとわるいな」

という心理が働くのです。

 

 

また会っている時に相手の表情を見れば、

誘いに対して本当に嫌なのか、都合が悪いだけなのかが

読み取れるはずです。

 

しかし、矛盾するかもしれませんが、

誘うのは3回までにしてください。

 

3回誘っても断られるようでは、本当に嫌なのかもしれません。

 

「しつこい」

「ストーカーだ」

と勘違いされる前に、

次の人にアタックした方が賢明です。

 

 

まとめると、

デートの誘いを断られないためには、

メールではなく会っている時、もしくは電話で誘うようにしましょう。

 

 

 

関連記事です。

相手を常にドキドキさせる、ピークエンドの法則

出会える!!おすすめ優良出会い系サイト

最新版!!おすすめの出会い系サイト厳選3選

 

 

♪~~♪~~♪~~♪~~♪~~♪~~♪~~♪~~♪~~♪~~♪~~♪~~♪~~♪~~♪~~♪

 

私は毎日毎日、朝から晩まで会社に拘束されて忙しく働く中で、

たった1度の人生なのに、このままで良いのだろうかと疑問を持つようになりました。

母を若くして亡くしていることもあり、時間がもったいない!!

もっと時間にも心にも余裕をもって自由に生きたいと思い会社を辞めました。

そして知識も人脈もゼロの状態で、インターネットビジネスで起業しました。

今ではパソコン1台で月収300万以上を稼いでいます。

怪しく聞こえるかもしれませんが事実です。

正しく学べば誰でも、自由もお金も手に入れることができます。

私YUKIの現在に至るまでの過程を、下記のレポートで公開してます。

 

YUKIの自己紹介レポート

 

 

誰もが自由に生きるための戦略・思考をメルマガで配信しています。

ご登録は下のハートマークをクリックして下さい。

 

Pocket

コメントを書く