コピーライティング力とは商品価値を提示することだけではありません

Pocket

コピーライティング力とは何なのかを知っていますか?

 

と質問された場合、

おそらく殆んどの人は

「商品価値を提示すること」と答えるかもしれません。

 

確かに商品を売る際に、商品価値を提示するということは、

必要不可欠です。

 

どの商品を買おうか迷っている時に、

メリットも分からないまま

商品を買う人なんていないからです。

 

 

しかし、商品価値を提示するだけでは、

全然足りません。

 

なぜなら、商品の価値を伝えることなんて、

誰でもやっていることだからです。

 

誰もが自分の商品を選んでもらおうと、

商品価値や特典の価値を躍起になってブログやメルマガで伝えます。

 

そのようなレッドオーシャンの中で

あなたが同じようなやり方で商品価値を叫んでも、

それがお客さんに購入してもらえる決定打になるわけではありません。

 

 

爆発的に商品を売るためには、

もう一つやらなければならない作業があります。

 

それは「お客さんの選択肢を狭めること」です。

 

選択肢が多すぎると、お客さんは迷ってしまいます。

すると、例え商品に興味をもったとしても、

選択することが面倒になり購入を諦めてしまうかもれません。

 

想像してみてください。

あなたの前には多数の選択肢があります。

商品が100個あれば、100の選択肢があるのです。

アフィリエイターが100人いれば、これまた100の選択肢があるのです。

 

これって迷いませんか?

迷った挙句、面倒になり購入を躊躇してしまいませんか?

 

例えば、もしあなたがネットビジネスのとある教材を売っているのであれば、

「ネットビジネスに興味がない」という選択肢も

「有料の商品は買わずに無料ですませる」という選択肢も

お客さんは持っているのです。

 

つまり、お客さんは無数の

「あなたから商品を買わない」という選択肢を持っているのです。

 

これら一つ一つを徹底的に潰していき、

お客さんの頭の中に最終的に残る選択肢が、

「あなたからしか商品を買わない」

 

というたった1つに絞ることが重要なのです。

 

これをネットビジネスの世界では

「教育」と呼びます。

 

自分が売りたい商品を必要とするであろう見込み客を集めて、

自分から購入してもらえるよう教育して、

商品を販売するのです。

 

ブログやメルマガで記事を書く時には、

商品価値を提示するだけではなく、

選択肢を狭めるということも意識してみてください。

 

ステップメールなどで教育する際にも

非常に重要となる考え方です。

 

 

 

【関連記事】

フィリエイトをする上で大切なのは、コピーライティングです

初心者でもわかるコピーライティング、4つのNotの使い方

 

 

 

 

 

♪~~♪~~♪~~♪~~♪~~♪~~♪~~♪~~♪~~♪~~♪~~♪~~♪~~♪~~♪~~♪

 

私は毎日毎日、朝から晩まで会社に拘束されて忙しく働く中で、

たった1度の人生なのに、このままで良いのだろうかと疑問を持つようになりました。

母を若くして亡くしていることもあり、時間がもったいない!!

もっと時間にも心にも余裕をもって自由に生きたいと思い会社を辞めました。

そして知識も人脈もゼロの状態で、インターネットビジネスで起業しました。

今ではパソコン1台で月収300万以上を稼いでいます。

怪しく聞こえるかもしれませんが事実です。

正しく学べば誰でも、自由もお金も手に入れることができます。

私YUKIの現在に至るまでの過程を、下記のレポートで公開してます。

 

YUKIの自己紹介レポート

 

 

誰もが自由に生きるための戦略・思考をメルマガで配信しています。

ご登録は下のハートマークをクリックして下さい。

 

Pocket

コメントを書く